World Pharmacists’ Day

名称未設定

9月25日は世界薬剤師Dayです。

【What  is World Pharmacists’ Day?】
みなさまは、世界薬剤師Dayをご存知でしょうか。
2009年9月25日に、トルコ・イスタンブールにて開催された「国際薬剤師・薬学会議(FIP Congress)」において制定されました。
この世界薬剤師Dayは、毎年、テーマが決められ、そのテーマを基に、世界各国の薬剤師が、薬剤師の役割を考えたり、世界中にその役割を広めるために様々な活動を行っていきます。

【World Pharmacists Day 2015】
Theme: “Pharmacist: Your partner in health”
今年のテーマは、「薬剤師=あなたの健康のパートナー」となっています。
WHO(世界保健機関)における健康の定義は
「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」
(「公益社団法人 日本WHO協会」ホームページから引用)
となっており、今回の世界薬剤師Dayを機会に「健康とは何か」を自分なりに考察してみると良いかもしれません。

詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.fip.org/worldpharmacistsday
※世界薬剤師Dayに向けて、Facebook・witterのアイコンも作成できます。

【 What can we do for that day?】
昨年、日本薬学生連盟が加盟している IPSF-APRO (国際薬学生連盟 アジア太平洋支部)では、”Pharmaselfie Contest”が行われました。
このキャンペーンでは、白衣に身を包んだ薬学生が”セルフィー(自撮り写真)”で、薬剤師の魅力について、ネット上で発信しました。
今年も、昨年と同じく”WPD Photo Contest”が行なわれます。
皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

詳細は、こちらをご覧ください。
https://goo.gl/YEustt

一般社団法人 日本薬学生連盟
国際渉外統括 西岡明子
国際渉外部 長井雅子