pectopbanner

薬学教育委員会では、「興味を見つける!」「興味を極める!」を活動方針として掲げ、薬学生自ら薬学や医療を幅広く学び、考えるような活動を行っています。活動を通して、将来現場で必要とされる問題発見能力や問題解決能力を養い、薬学生ひとり一人の成長を通して日本及び国際社会に貢献することを目的としています。
学年・地域を超えた仲間と薬学・医療をテーマにディスカッションを行ったり、病院や薬局、製薬会社等様々な現場を体験したりと幅広い活動を行っています。
活動を通して、さまざまな価値観、考えに触れることで、自身の考えを持ち、またそれを深めることができるはずです。
1人ひとりの「やってみたい」「知りたい」という気持ちを大切に、仲間と共に薬学生として一歩一歩成長していく、そんな素敵な委員会です。
ぜひあなたの興味・関心・想いを形にし、ともに薬学及び医療の未来を描いていきましょう!

委員長あいさつ


志水 仁美
(星薬科大学 4年)

【連絡先】education@apsjapan.org 

hokoku
2016年度 薬学教育委員会イベント報告
2015年度 薬学教育委員会イベント報告
2014年度 薬学教育委員会イベント報告
2012年度 薬学教育委員会イベント報告

2016年度新入生歓迎会

2016年度新入生歓迎会は全日程終了いたしました。 たくさんのご来場ありがとうございました。 引き続き日本薬学生連盟をどうぞよろしくお願いします。 新歓冊子 第14回関東新入生歓迎会~未来への布石~ 開催日時 2016年 […]

全ての人がスポーツを楽しむことができるように、薬剤師が今できること

文部科学省スポーツ庁国際課長 今泉柔剛先生インタビュー 『全ての人がスポーツを楽しむことができるように、薬剤師が今できること』 ━━オリンピックにおいて薬剤師はどのように関われるのでしょうか。 私はいろいろとあると思って […]