Vampire Campaign@関東


イベント詳細


こんにちは、公衆衛生委員会の長崎です。

献血とは、病気や怪我で輸血を必要としている患者さんのために、健康な人が血液を提供するボランティアです。

血液は、酸素を運ぶ、病原菌とたたかう、出血を止めるといった生命の維持に欠かせない役割を担っています。しかし、現在、血液の機能を完全に代替できる手段が存在しません。また、血液は生きた細胞で、長い期間にわたって保存することもできません。

しかし、2006年、10~30代の献血者数は約293万人でした。 それから10年後の2015年になると、10~30代の献血者数は約204万人と、この10年間で30%も減少してしまいました。(日本赤十字社ホームページ:http://ken-love.jp/40minutes.html より)

そこで、私たち薬学生が若者に献血を呼びかけることにより
若者に献血に興味をもってもらおう!と思っています。
ぜひご気軽にご参加くださいませ。
※活動内容は献血の呼びかけですので、献血ができなくてもご参加いただけます。

 

参加費
無料

開催場所
新宿駅南口

開催日時 
2017.6.25 10:00~14:00

参加登録フォーム
https://goo.gl/GZBgW5

お問い合わせ先
公衆衛生委員長 長崎真珠
publichealth@apsjapan.org