2016年度 FIP主催国際薬剤師薬学連合国際会議 in ブエノスアイレス

【FIPとは】
FIP (International Pharmaceutical Federation)は、1912年にオランダで設立された、薬剤師、薬科学者の団体と個人会員により構成される世界的規模の団体であり、日本からは日本薬剤師会、日本薬学会、日本薬剤学会、日本病院薬剤師会が加盟しています。現在、個人会員並びに132の加盟団体を通じて300万人を超える薬剤師及び薬科学者を代表する国際機関として活動しています。
FIPは年に1度国際薬剤師薬学連合国際会議を世界で開いています。世界各国から数千人の薬剤師が集まり、日本からも例年100人を越える方が参加しています。学生、病院、薬局、大学、企業と所属を問わずに参加でき、ポスター発表や口頭発表もできます。
今年の国際会議は2016年8月28日~9月1日にアルゼンチンのブエノスアイリスで開催します。(尚、2017年は韓国で開催予定です。)

 

【学生の参加】
FIPが開く国際薬剤師薬学連合国際会議では薬学生向けの参加枠
Students and Young Pharmacists’ package(S&YPP)というプランもあります。

《S&YPPについて》
S&YPPは以下のものが含まれます。
・ホテル宿泊5泊
・朝食5食
・イベント2回(International Night&Argentinian Dinner)
・イベント参加のための現地での交通費2回
また、FIP世界会議の参加費も特別価格になります。

《S&YPP参加費について》
・ホテル宿泊5泊
・朝食5食
・イベント2回(International Night&Argentinian Dinner)
・イベント参加のための開催国内での交通費2回
計$280
・FIP特別参加費  計 €225

以上、$280+ €225
※飛行機代は含まれておりません。


《宿泊施設について》
Suites Catalinas Hotel( http://www.suitescatalinas.com.ar/EN/hotel.html

《プログラム期間中のスケジュールに関して》
8/28(日)
19:00~23:00
Welcome Dinner

8/29(月)
21:00~24:00
International Night
各国がその国特有の食事・衣服・音楽を持ち寄り、シェアするパーティーです。

8/31(水)
21:00~24:00
Argentinian Dinner

 

【今年度のテーマ】
今年度の テーマは「世界の疾病負担を減らそう」
トピックはA-E,Sとカテゴリによって分かれています。それぞれのトピックに細かいプログラムが用意されています。
A 健康の不平等を減らす ヘルスリテラシー(健康を決める力)を高めるために薬局ができること
B 予防、治療の新たなツール
C 診断とアドヒアレンス-薬剤師の実務でできること(薬剤師が使用している最新診断テストやツール、アドヒアレンスに必要なもの)
D 持続可能で入手可能な世界の健康
E シンポジウム、フォーラム、セッション等
D サテライト講座(アメリカ薬剤師会による予防接種トレーニングや赤十字社による心肺蘇生法、AEDなどの応急処置について)
その他にも、オープニングセレモニー、チャリティーマラソンやクロージングディナー、セクションディナー、若手薬剤師の交流会、マスタークラスなど多数イベントもご用意しています。(有料、無料とございます)

【参加方法とより詳しい説明】
参加希望の方とより詳しい説明を得たい方は下記のFIP主催国際薬剤師薬学連合国際会議のページへ。
http://buenosaires2016.fip.org/home