2nd-imt-%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

【第2回インターナショナルメディカルツアー (IMT) inミャンマー】

来春、ミャンマーにて医療に関するスタディーツアーを開催します!

第2回IMTに関して

インターナショナルメィカルツアー(以下、IMT)では現在日本薬学生連盟が毎年参加している国際シンポジウムや海外留学とは異なるプログラムとなっています。IMTでは、自分たちからアクションを起こして現地の医療と密接に関わっていきます。第1回好評につき、第2回IMT開催が決定致しました。

内容
第2回IMTでは、ボランティア活動として医療や衛生環境が十分に行き届いているとは言えない現地の子供たちに、衛生面・生活面に関する教育活動や現地の医療施設を複数訪問し、ミャンマーの医療の現状を直接知る機会も設ける予定です。

さらに、日本の政府開発援助(ODA)を行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行うJICAや1979年以来の活動実績を持ち、国連に公認・登録された国際NGOのAAR Japan[難民を助ける会]の活動視察も検討しています。

実際に現地に足を運び、医療という視点からミャンマーを見ることで、ミャンマーの抱える問題や課題、日本人としての途上国支援の在り方を考えてみませんか?

ご質問のある方は↓
international.medical.tour2016@gmail.com
にご連絡ください。

詳細
〈日時〉 2017年3月21日(火)〜2017年3月27日(月)  (5泊7日)
〈費用〉 ①ツアー費用:133,340円(関東 成田発のみ)
 (航空運賃・宿泊費などが含まれます。また、この費用は現在予定されているものです。多少変動いたします。ご了承下さい。)
    ②準備費用:3000円
 (出発間の費用、ミャンマーでの準備費用が含まれています。多少変動あります。ご了承ください。)
〈定員〉 14名
 (先着順での登録とさせていただきます。)

〈場所〉 ミャンマー ヤンゴン
〈内容〉
JICA医療支援現場視察
・ 病院視察
ジャパンハート養育施設にて教育活動
・ 薬局見学
AAR Japan医療支援現場視察
・ ミャンマー文化(博物館etc…)見学
・ 市内観光               など

参加登録に関して

〈参加条件〉 IMT参加に際し、以下の参加条件を満たすことを原則とします。
①薬学生であること
②日本薬学生連盟の会員であること
 (非会員の方は、出発前までに会員登録をお願いいたします。会員登録時に入会費2000円かかります。詳しくはこちら⇒ http://apsjapan.org/entry/
③事前研修への参加(3月5日(日)開催予定)
 参加決定次第、順次ご案内いたします。日程が合わない方は必ず連絡お願い致します。
**できれば**
④3/19(日),3/20(月・祝)開催の日本薬学生連盟年会への参加。
 
〈申込期間〉 2016年11月6日(日)正午12:00~12月4日(日)正午12:00
※先着順での登録とさせていただきます。

登録フォームはこちらから: https://goo.gl/forms/d1S3XMgAClc7gEEG2
              締め切りました。


申し込み前の注意事項

20歳未満の未成年者に関わらず、必ずご家族の同意を得てから申込を行ってください。

例年ご家族とのトラブルによるキャンセルが相次いでいます。このような場合にはIMTスタッフまたは株式会社エイチ・アイ・エス担当者様とご相談いただくことも可能です。お気軽にご相談下さい。


パスポートの残存有効期限の不足、及び査証(ビザ)の不備等には十分ご注意下さい。

これらによる参加者のいかなる損害に関しては、日本薬学生連盟としては一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

・現在お持ちのパスポートが今回の旅行に有効かどうか、渡航先のビザなどをご確認のうえ、ご旅行に必要なパスポート、ビザをご用意ください。

・出発の際には、渡航先の「海外危険情報」「海外感染症情報」のご確認、および外務省海外旅行登録「たびレジ」のご登録をお願いしています。
海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
感染症情報ホームページ: http://www.forth.go.jp
たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/


・ IMT中の金銭、健康管理等はすべてご自身にお願いしております。日本薬学生連盟としては一切の責任を負いかねます。

・より安心して参加していただくために
IMT中の病気や事故・盗難に備えて、海外旅行傷害保険のご加入を強くおすすめしています。
海外旅行傷害保険: http://www.his-j.com/hoken/index_group.htm

・キャンセルされる場合は、international.medical.tour2016@gmail.com までご連絡ください。
返金などに関しては、株式会社エイチ・アイ・エス様に問い合わせする必要があります。オリジナル企画であるため、通常のキャンセル規定と異なります。全額返金される保証はありませんのでご了承ください。

・定員に達している場合、キャンセル待ちを希望することが可能です。つきましては、ご登録いただくメールアドレスにてご連絡いたします。

よくある質問

・  交換留学委員会で行われているOutgoingとはどのように違いますか?

Outgoingとは、IPSFを通して行われている交換留学制度になっており、単身で海外の病院・薬局へインターン、現地の薬学生との交流が持てるプログラムとなっています。Outgoingでは、現地の薬学生とやりとりをしてプログラムを組んでいく必要があります。

今回のIMTでは、複数の日本の薬学生とボランティアや現地視察を行うため、インターンシップとは異なります。また、プログラムはスタッフで用意しているため、スケジュールを考える必要はありません。

・  毎年日本薬学生連盟から参加している世界会議やアジア太平洋支部薬学生シンポジウムとはどのように違いますか?
世界会議やアジア太平洋支部薬学生シンポジウムでは、海外の薬学生とシンポジウムや勉強会を行ったり、公衆衛生キャンペーン活動を行ったりします。更に、毎晩交流会が開催されるため様々な国の薬学生や文化と触れ合うことが出来ます。
今回のIMTは、勉強会という括りでは無く実際に現地の医療現場を直接見ることができるという点でこうしたシンポジウムとは異なります。また、薬学という視点にのみ捉われず、幅広く訪問国の医療の現場を見ることが出来ます。

・  予算には何が含まれますか?
1)航空運賃 (空港税、燃油サーチャージ込)
2)宿 泊 費
3)食 費:朝食は毎日。日によって昼夜がつく。
4)交通費:空港送迎、各日程の移動
5)税・サービス料:団体行動中の税金、サービス料 及び チップ

・ 成田空港までの費用は含まれていますか?
含まれておりません。ご自身で成田空港までお越しいただきます。
なお、遠方者につきまして出発前日から年会宿泊施設のご利用も可能です。ぜひご検討ください。
(※年会宿泊施設については別途申込が必要となります。)

・ ビザ、航空券の手配はどうなっていますか?
航空券につきましては、すべて株式会社エイチ・アイ・エス様が手配・ご自宅へ郵送されます。
ビザについて、参加決定後株式会社エイチ・アイ・エス様からのご連絡に従ってください。

・  食事について
1)朝食はホテルでとります(費用は予算に含まれています)
2)昼食、夕食は基本的にスーパーなどで買って食べます(費用は予算に含まれていません)

・  予防接種は必要ですか?
基本的に、参加者の方のご判断におまかせしています。
今回のツアーは短期滞在、ミャンマー都市部であるため感染リスクは少ないと考えられますが
以下、参考までにご利用ください。
厚生労働省検疫所 FORTH: http://www.forth.go.jp/destinations/country/laos.html

・  自由時間はありますか?
最終日は終日フリータイムの予定となっています。お土産購入も最終日に可能です。

そのほかのご質問については
IMT担当者:international.medical.tour2016@gmail.com までご連絡ください。

参照ページ:
外務省: 世界の医療事情 カンボジア
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/myanmar.html