熊本、大分を中心とする九州の震災は多くの被害をもたらしました。 日本薬学生連盟でもなにかできないかという想いのもと、このプロジェクトを立ち上げました。 九州のために私たちができることは少ないかもしれません。 しかし、九州の会員も大変な思いをしている中で、少しでも、1人でも、笑顔にできたらと思っています。


想いを届けよう!〜九州への応援メッセージ from 全国&世界〜

《想いを届けよう!》

日本、そして地球はひとつ。

日本薬学生連盟は全国団体、また国際団体として、全国および海外にたくさんのつながりがあります。今回の震災に対して、それぞれが想いをもっています。
そこで、その想いをひとつに集約し、九州に届けるプロジェクトを行いたいと思っています。
集約した「想い」は1つのムービーあるいは画像にまとめ、発信していきたいと思います。

【手順】
①右側のテンプレートをダウンロードしてください。

②ダウンロードしたものを印刷し、ニックネーム、地域、メッセージを書いて、写真あるいは動画を撮ってください。

③こちらに添付して送信してください。(takeaction.for.kyushu@apsjapan.org
件名は【想い】動画 あるいは 【想い】写真としてください。


“Let’s send our thoughts and prayers!”

Japan is one. The world is one.
APS-Japan is an nation‐wide organization, even worldwide.
We have a connection all over Japan,
even all over the world. We have each “thoughts” for“2016 Kumamoto earthquake”.
So we want to have one project that we gather and send our “thoughts”.
So we would like to make movie in order to send our “thoughts”!!

[How to do]
1. Please download the template.

2. Please print the template and write nickname, area , message.
After that take photo or movie.

3. Please send the photo or movie to this address.
(takeaction.for.kyushu@apsjapan.org)

ダウンロードはこちらから↓↓

日本にお住いの方

日本にお住いの方

For foreigner

For foreigner

(example)

S__32350210


《エコノミークラス症候群にご注意》

被災された方の中には、車中、避難所などで今も生活されている方もいるかと思います。 同じ体勢で長時間いると、血栓ができ、その血栓が肺に到達して、重篤な症状を起こしてしまいます。 これを、いわゆるエコノミークラス症候群といいます。 エコノミークラス症候群についての動画を作成しましたので、参考にしていただければと思います。