このプログラムは、海外の現場を実際に見ることができ、現地の学生スタッフだけでなく社会人の方とも話す機会ができ、期間も2週間から3か月の間で自分の予定に合わせることができます。他にも、観光やパーティーなど海外の薬学生と密に接する機会がたくさんあります。
参加希望の方は、下記に記載しました‘outgoing 参加までの流れ’‘outgoing 注意事項’をお読みいただいたあと、参加フォームをお書きください。


参加条件
1)一般社団法人 日本薬学生連盟の会員であること。
2)3つの書類を提出すること。
・Motivation Letter (志願書)
・Curriculum vitae (履歴書)
・Application form (登録フォーム)


Outgoing 参加までの流れ
①SEPの登録フォームの記入
登録フォームは(http://goo.gl/EkGxML)からご記入いただけます。
また、その際に必ず事前にホームページの「参加までの流れ」、「注意事項」
をお読みください。

②アカウントの作成
※こちらのアカウント作成は担当者の指示に従って行ってください。
【作成方法】
IPSF の SEP のホームページ(http://sep.ipsf.org)にアクセスし「Apply for Student
Exchange Programme」をクリック

必要事項を記入

「Create My Account」をクリック

日本の SEO から参加希望者にアカウントの作成完了の通知がきます

③書類の準備
担当者からのメールに従って Motivation Letter(以下 ML)、Curriculum Vitae(以下
CV)の作成にとりかかります。
CV(履歴書)には、希望国・自分の興味のある分野・個人情報・言語、これまでに学んできた科目や研究経験などを記入します。そして最も大切なのが ML です。なぜその国に行きたいのか、どのようなことを学びたい等自分の熱い思いを書きましょう!!ここでの資料は全て英語での記入となります。

④書類の確認と提出
全ての書類は海外に提出する前に SEO が内容を確認します。基本的に一度提出した書類の内容は変更ができませんので、希望国など間違いがないかを確認します。

⑤海外への留学申請
海外に送る Application Form(以下 AF)を作成します。AF を提出が終わりますと、海外への留学申請は完了します。

⑥留学先による審査
提出後は、SEP のデータベースから進行状況を確認することが出来ます。そこで相手国の審査を通れば留学に行くことが決定します。(※相手国の審査次第で、留学できなくなる可能性もあります。)

⑦連絡開始
相手国の SEO または担当者と連絡を取ります。この段階で留学日程や期間、相手国での活動内容、費用等留学に必要な項目を相手国の担当者と話してもらいます。
(日本の SEO は仲介せず、個人でのやりとりとなります。)

⑧SEP開始
素敵な時間を過ごしてきてください。

⑨帰国後
帰国後、日本の SEO に報告し、留学報告書を提出します。留学先からも留学について
のアンケートや報告書の提出を求められる場合があります。


Outgoing 注意事項
①留学について
1.留学中は原則英語での会話となります。
2.英語を母国語としていない国でも会話は基本的に英語で行うのでご安心ください。また第2外国語を習得したい方、更 に勉強したい方等にも SEP をご利用することができます。
3.SEP のお申込みは日本薬学生連盟加盟者に限ります。まだ会員になられていない方は日本薬学生連盟ホームページにて会員登録をお願いいたします。
4.SEP は自らの英語能力や薬学知識の向上、海外の薬学知識の吸収等の向上心を持った方に強くお勧めしております。
5.SEP 申込者には英語による Application Form(以下 AF)、Motivation Letter(以下 ML),Curriculum Vitae(以下 CV)の作成が必須になります。
・AF:世界薬学生連盟の HP より記入する申込書のことです。主に氏名や大学や住所等を記入する申込書です。
・ML:留学希望先に提出する書類です。あなたがなぜその国に行きたいのか、どのような勉強がしたいのか等熱いメッセージをまとめてください。
こちらはフォームがないため、各自ワード用紙 1 枚での記入をお願いいたします。文字の大きさや字体の指定はございません。
・CV:留学希望先に提出する履歴書です。あなたが今までどのような取り組みをしてきたのか、趣味はなにか、どのようなことに関心があるのか等の自己アピールをお願いします。
こちらはフォームをご用意しております。
6.各資料提出後のキャンセルには、所定のキャンセル料を頂戴します。
7.申請後に各国毎にその年度に受け入れる留学生の審査があります。審査の結果次第では留学ができないこともありますので予めご了承ください。
8.相手国の審査に合格した場合、その後は日本の担当者を介さずに各自と相手国の代表者と連絡を取っていただきますのでご了承ください。
またなにか問題等が生じた場合は日本の担当者がご相談に乗りますのでお気軽にご連絡ください。
9.留学の希望を出せるのは各年度1人3ヶ国までとなります。

②費用について
1.留学費用は基本的に以下のものになります。
・日本薬学生連盟に支払う手数料 25,000 円
・航空券代
・相手国に支払う手数料
2.日本薬学生連盟に支払う手数料には、日本薬学生連盟の SEP 加盟代、相手国に支払う一部手数料等が含まれております。
3.航空券代、相手国に支払う手数料は国により異なります。
4.日本薬学生連盟からの援助金はございません。
5.航空券の予約、購入等はすべて各自で手配していただきますのでご了承ください。
6.留学先によっては、航空機の費用、手数料とは別途にホームステイ代や食事代がかかる場合があります。
7.海外保険の手続き、支払いは各自でお願いいたします。海外保険の加入は任意ですが、加入されることを強くお勧めいたします。
8.その他留学中にかかる費用は各自負担となりますのでご了承ください。
9.留学申請後の審査に通らなかった場合、25,000 円の手数料のうち 15,000 円を返金いたします。
10. 留学1ヵ月前以降のキャンセルに関しては、返金を行うことができませんのでご了承ください。

③その他
1.留学中における事故(窃盗、荷物の紛失、交通事故等)に関しましては、日本薬学生連盟は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
2.留学中の対応は基本的に相手国の薬学生が行います。
3.留学中は相手国の薬学生の指示に従ってください。
4.留学帰国後、留学に関する報告書の記入をお願いいたします。
5.留学帰国後、薬学生新聞等の記事の作成の依頼をすることがありますので予めご了承ください。

ご連絡、注意事項に関しては以上になります。
ご質問やご相談等は下記のアドレスまでお願いいたします。
こちらでは順番に皆様への対応行っているため、返信が遅くなってしまう場合がございます。あらかじめご了承ください。
交換留学委員会ではスタッフ一同、あなた様がすばらしい留学を経験できますよう、
全力でサポートいたします。

連絡先 お問い合わせ対応アドレス:sec.outgoing@apsjapan.org

 

IPSF:International Pharmaceutical Students’ Federation (世界薬学生連盟)
SEC:Student Exchange Committee (交換留学委員会)
SEP : Student Exchange Programme (交換留学プログラム)
SEO:Student Exchange Officer (交換留学委員会委員長)
CV:Curriculum Vitae (履歴書)
ML:Motivation Letter (モチベーションレター)
AF:Application Form (参加フォーム)