Vampire Campaign@関東

開催日時 2017年6月25日(日) 10:00~15:00

開催場所 新宿駅南口

参加人数 15人

当日スケジュール 10:00~15:00で呼びかけを行い、順次休憩をとる

感想
10代と20代の献血者数が10年間で32%、約60万人減少しているという状況の今、医療系学生である私たちが献血について地域の方に呼びかけることで、少しでも若者に興味を持ってもらえるのではと考えました。
前回のイベントで、事前に呼びかける側の学生を対象とした勉強会を行っており、スタッフや学生が献血について正しい知識をもって活動できたのではないかと思います。
当日はら呼びかけを行いましたが、ただ呼びかけるだけでなく学生がバンパイアなどの仮装をし、地域の方へアピールしました。またほかにも地域の方にも献血について知ってもらうため、立ち止まって見てもらえるような身振り、手振りのある呼びかけを行い、少し目立つ演出を行いました。関東で献血推進運動を行うのは久しく、はじめてイベントに参加する参加者の方が多いにも関わらす、みなさん懸命に呼びかけを行ってくださっていたのがとても印象的でした。
ただ、今回のイベントでは参加者数が少ないという点をはじめ、薬学生らしさが出せなかった、パフォーマンスが薄かった、もっと目立つ呼びかけにするべきなど反省点もたくさん見つかりました。次回のイベントは今回の反省をしっかり生かしたものにしていきたいです。
今回の献血推進運動Vampire Campaignは東京都赤十字血液センター 献血推進一部 推進課の方をはじめ、団体の諸先輩、委員会の仲間の協力があったからこそ、無事終えることができました。このVampire Campaignに関わってくださった全ての方に心からの感謝を申し上げさせて頂きます。
今回のイベントが、少しでも多くの方に献血の大切さを伝える機会になるものであったならば幸いです。
公衆衛生委員会 委員長 姫路獨協 大学 4年 長崎真珠

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です