2017年度東北薬学生フェスティバル

開催日時2017年10月22日14時30分17時00分

開催場所:仙台

参加人数:7

開催目的
「日本薬学生連盟」という団体の魅力を東北を中心とするより多くの学生に伝える
②全国の薬学生、医療系学生との繋がりを実感する
③東北をより盛り上げるための起爆剤に

企画内容
始めに、支部長による団体紹介・支部紹介、上半期における活動報告などを行いました。
次に、国際渉外部に世界会議の様子を報告していただきました。
その次に、参加者同士の交流を深めるアイスブレイクやワークショップを行い、最後に記念撮影をしてイベントを閉じました。

【タイムスケジュール】
14:30~15:00 オープニング、団体紹介、東北支部紹介
15:00~15:30 世界会議報告会
15:30~16:00 休憩(自由交流、会員登録)
16:00~16:30 ワークショップ、アイスブレイク
16:30~17:00 クロージング、記念撮影
17:00      解散
18:00~20:00 懇親会(希望者)

感想
今回の薬学生フェスティバルは、東北における初の開催でした。しかし、台風による悪天候の影響もあり、参加者数が目標に届かず、今回も少人数での実施となってしまいました。
非会員の参加者の割合が多かったため、団体の紹介やコンテンツの説明に重点を置いた今回のイベントでしたが、新たに当団体に興味を持っていただいた方も多かったようなので、嬉しく感じました。
今回も小規模なイベントになってしまいましたが、来年度以降の東北薬フェスでは「フェスティバル」と言えるくらい、大人数が参加する大規模なイベントになることを願っています。
東北支部長 東北医科薬科大学2年 熊澤雅貴

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です