薬膳教室@関東

関西日時:2018年7 月1 日

開催場所:新宿区大久保地域センター

参加人数:18人

企画内容:
 初めに栄養系学生団体Nさんから薬膳についてなどの紹介をしてもらいました。
 薬膳料理は生薬のみを用いるだけでなく、身近な食材から漢方の考え方を用いて作ることができること楽しく料理をしながら学びました。

タイムスケジュール:
13:00~14:00 材料買い出し
14:30~14:45 スタッフとNさんで最終打ち合わせ
14:45~15:15 参加者の誘導・受付
15:15~15:30 Nさんから薬膳紹介
15:30~17:45 調理
17:45~18:15 試食
18:15~19:00 片付け
19:30     完全撤収

感想:

今回栄養系学生団体Nさんのご協力のもと初めて関東で薬膳イベントを行いました。
以下に参加者からの感想を紹介いたします。
今回のイベントは薬学生以外の団体さんとのコラボということで、新たな交流があり楽しかったです。薬膳料理というとおかゆやお茶漬けのような味気のない料理という印象だったのですが、キャベツやゴボウなど身近な食材ばかりが使われており、食べやすく美味しくいただくことが出来ました。
「もう少し薬膳の知識を作りながら解説してくださったりしたらうれしかったなと思いました。他大学の様々な方や薬連さんの活動内容についてお話が聞けて良かったです」
「最近よく寝むれず疲れが溜まっていたが今回のイベントの日はいつもよりも早く、またぐっすり寝ることができ、疲れも取れました。イベント自体も楽しく料理を作りながら行えたのでよかったです」
「参考文献をちゃんと乗せてくれたのは有り難かったです」
スタッフとして動いていた僕自身もイベントを楽しむことができ、参加者にも薬膳とはなにか、身近な食材でも活用できることを学んでいただけたのでうれしいです。
今後は今回のイベントでの反省を生かしてまた今後も行っていければなと思います。
公衆衛生委員会  武蔵野大学 4年 名前安次嶺栄智

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です