2018年度 薬学生フェスティバル@九州

【開催日時】2018年09 月23 日    14 時 00 分 17 時  00 分

【開催場所】博多市民センター 5階 視聴覚室

【開催目的】九州の薬学生や医療系学生が集まり、交流をするため

【開催概要】

上半期にあった支部内のイベントやSEPやIMTに参加した人達の報告会を行いました。

その後、糖尿病Dayに向けた勉強会、ハーブティや漢方茶の試飲会、アロマについて参加者と一緒に学ぶイベントを行いました。

【タイムテーブル】

13:40-14:00 受付開始

14:00-14:20 アイスブレイク

14:20-14:30 献血イベント報告

14:30-14:40 IMT報告

14:40-14:55 休憩

14:55-15:05 SEP Outgoing報告

15:05-15:15 SEP Incoming報告

15:15-15:25 休憩

15:25-15:40 糖尿病に関する勉強会

15:40-16:15 交換留学委員会 presents~お薬で世界一周~

16:15-16:25 写真撮影

16:25-16:30 閉会

【人数】24人

【感想】

今回初めて薬フェスに参加させていただきました。私は看護学生なので、正直薬学生が多いであろう場所に行くことが不安でした。しかし、ついてみるとみなさんが優しく出迎えてくださりとても安心しました。企画では、IMTやSEPなど世界との繋がりがあることを知り驚きました。また、発表する方は海外の友達ができる、英語が通じるから心配いらないなど、私だったら不安でしかないことを楽しそうに話していて、とてもよい経験になっていることが伝わってきました。糖尿病のWSでは、啓発運動が行われていることを知らなかったので、今回啓発運動に参加できてよかったです。看護師になってからも糖尿病の患者さんに出会うと思うので、看護の面からサポートしていきたいと思いました。~お薬で世界一周~という企画では、実際にハーブティや漢方茶を飲む機会があり楽しく、どのような効果があるかも知ることができました。ハーブや漢方などあまり興味がなかったが、リラックスしたいときや寝る前など使ってみようと思いました。今回参加してみて、薬フェスは薬学生の良い情報共有の場なっているなと感じました。また、その中でもWSなどみんなで学ぶ場もあり、楽しかったです。今まで薬学生と交流する機会があまりなかったのでとても新鮮でした。ありがとうございました。

大分県立看護科学大学 4年 

はじめてこのイベントに参加して、緊張しましたが、みなさんとても優しくて、楽しく過ごすことができました!特に海外での活動やincoming、outcomingのお話は興味深く機会があったらぜひ参加したいと思いました。今回はこのような機会を恵んでいただきまして本当にありがとうございました!!

崇城大学薬学部薬学科 2年

 

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です