Let’s study phAROMAcy! -薬学×アロマでもっと豊かに-

【開催日時】2018年10月14日     14時00分 16時30分

【開催場所】福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ) 8階 研修室B

【開催目的】合同新歓、薬学生フェスティバルで弊団体に興味を持ってくれた薬学生にイベント参加の機会を提供する。

【開催概要】精油を使ったハンドケア、バスボムづくりで楽しくアロマセラピーに触れながらも、実際の患者さんを想定したケーススタディで医療の中でアロマセラピーがどう活きるかを学ぶ。

【タイムテーブル】

13:45 受付開始

14:00- イベント開始

14:00-14:10 アイスブレイク(好きな香り自己紹介)

14:10-14:20 代替医療とアロマセラピー

14:20-14:50 精油紹介とハンドケアの実践

14:50-15:00 休憩

15:00-15:30 ケーススタディ

15:30-15:40 フィードバック

15:40-15:50 休憩

15:50-16:20 バスボム作り

16:20-16:30 アンケートと次回イベントの紹介

16:30-16:40 写真撮影

【参加人数】11人

【感想】

 今回のイベントでは、ハンドケアやバスボムづくりなど、家でも簡単にできるアロマの使い方を学ぶことができました。ハンドケアは、普段使っている手が軽くなるような感じですごく気持ちが良かったです。また、イベントのワークショップで、患者さんのケースにあったアロマを考えることをしました。症状や、患者さんの背景、家族構成、持病、妊娠しているかどうかなど、様々なことを聞くということが難しかったのですが、患者さんに合うアロマを選ぶことが楽しかったです。自分が好きなアロマの匂いを探したり、もっとアロマについて知りたいなと思いました。

崇城大学薬学部薬学科 4年

精油の良い香りにつつまれた会場で、参加者の皆さんの笑顔が見られたことがとても印象的でした。患者さんを想定したケーススタディを通して、医療の領域でどのようにアロマセラピーが活用されているのかを感じてもらえるイベントになったのではないかと思います。また、参加者アンケートにも思わぬ香りの好みが見つかったという意見や、ハンドケアで仲良くなれたという意見があり、新たな精油の魅力を知るきっかけになったようで嬉しいです。

福岡大学薬学部薬学科 5年 支部本部スタッフ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です