第2回『日本薬学生連盟アイデアコンテスト』

「最近、イベントに来る人少なくない?」
あるイベントで聞こえてきた一言をきっかけにこの課題コンテストは始まりました。団体発足から早21年、イベントの内容やスタンスも同じ期間大きく変化することはありませんでした。企画を考えるのが一部のスタッフ会員だけである現状にもやもやしませんか?今回、新しい試みとしてコンテストを企画してみました。
第1回の企画はこちら!

第2回の設定課題
「日本薬学生連盟のことを知らない薬学生が自分から参加したくなるようなイベント企画」

募集期間:2019年10月7日~12月1日
投票期間:2020年1月10日~1月31日
※応募数により、事前にスタッフによる1次審査を行います。1次審査を行った場合は通過者にメールで連絡をいたします。(12月中旬予定)
結果発表:3月中旬以前予定
通過者にはあらかじめメールでご連絡いたします。

日本国内の高校生・薬学部生・薬学研究科生・その他医療系学生

応募形式:15枚以下のパワーポイントファイルをPDFに変換したA4サイズの企画提案書。ただし、応募は1人3点までとします。
提出内容:以下の3点を重視します。

①イベント企画の概要と詳細、②そのイベント企画が設定課題を解決すると考えた根拠、③そのイベント企画のプロモーション戦略
なお、実現に際し多額の費用を要するものは対象外とさせていただきます。

提案企画の実現
※直近での開催を確約するものではありません。また、実施にあたって、応募者がその時点で弊団体の会員である場合は運営スタッフとしての役割をお願いする場合があります。

応募総数により、贈賞式の開催、副賞の設置を行う場合がございます。

著作権を侵害する内容を企画書内に挿入すること、企業・社会人団体と協力して応募すること、本団体の本部が応募すること等、本企画の運営に際して不都合が生じる恐れのある行為。

・応募企画に関する一切の権利(著作権法27条及び28条の権利を含む)は、応募の時点で一般社団法人日本薬学生連盟に帰属します。また、著作者人格権の行使はできません。
・第三者の知的財産権を侵害する作品および法令などに違反する内容を含む企画は応募できません。
・応募完了後に応募企画の変更・取り消しは行えません。
・本コンテスト応募にすることで応募者に発生する一切の不都合について、弊団体では責任を取りません。
・事前の予告なく本規約、スケジュール等の変更や取り消しを行うことがあります。
・弊団体は応募者への通知をすることなく応募企画の編集・修正等の自由利用をすることができるものとし、応募者は弊団体にこれらの利用を妨げる行為、対価の要求を行わないものとします。
・本企画応募にて収集する個人情報は、本企画に関連する連絡以外の用途には用いません。ただし、WEB投票に際しては応募時に匿名の希望を別途連絡する場合を除き、氏名、大学名、学年を併記いたします。グループ応募の場合は応募に際してフォーム入力を行った方の情報のみ記載いたします。
・審査基準等のお問い合わせには応じかねますが、応募後に氏名、アドレスの変更等やむを得ない変更事由が生じた場合はそれについて対処します。
・本規約は、弊団体入会規約の制限を受けません。
・本企画への応募を持って本規約への同意とみなします。

課題の参考として団体情報が必要な方はこのHP内で検索ください。不足がありましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。また応募のために使用する場合に限り団体ロゴのダウンロードと使用を許可します。