“Pharmacy Profession Awareness Campaign” 薬剤師職業認知向上&医薬品適正使用推進運動

開催日時 2016/8/18 10:00‐17:00

開催場所
みのおキューズモール
〒562-0034 大阪府箕面市西宿1丁目17番22号

参加人数 大学生スタッフ:12人/参加した児童:13人

当日スケジュール
10:00~11:00 準備
11:00~16:00 PPAC開始
(様子をみて、順次休憩)
16:00~17:00 片づけ、記念撮影

感想
私自身、初めて子供を相手にPPACを経験しました。
最初は子供が薬剤師や薬について理解してくれるかどうか、話を聞いてくれるか心配でしたが、みんな熱心に参加してくれたので、こちらもやりがいがありました。
親御さんともお話をさせていただきましたが、薬に関する悩みがあるようでした。悩みのある親御さんには今まで大学で習ってきたことを活かして相談にのったり、薬剤師の仕事について理解いただきました。
子供だけでなく親御さんにも薬や薬剤師について理解いただけた素敵なイベントになったと思います。
公衆衛生委員長 帝京平成大学4年 森滉介

今年度、関西で初めてのPPACでした。
学生スタッフの殆どはPPAC未経験の1年生で、イベントが開催される前は「うまく回せるかな?」なんて心配もしましたが、はじまってみるといみんな一生懸命学び、すぐに自分ができることを見つけて子どもたちに接してくれました。
参加してくれた子ども達も、そんな学生の熱意が伝わってくれたのかどうかは分かりませんが元気いっぱいイベントを通して薬剤師、薬について学んでくれている姿がよくみられて嬉しかったです。
また、親御さんも今回の活動に興味を持ってくださることが多く、薬剤師についてより詳しく、さらには弊団体について知ってもらえたのではないでしょうか。
私たちにとって地域の方や、子ども達、幅広いコミュニケーションをとれる機会は、薬剤師について自分の中で新しい発見や見方もできる貴重なものとなります。
今日のPPACが参加してくれた学生の中でもうまく将来に役立ってくれれば幸いです。
最後になりましたが、みのおキューズモール様をはじめ今回のPPACに関わってくださった全ての方にお礼申し上げます。
公衆衛生委員会 姫路獨協大学3年 長崎真珠

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です