APPS2020

※APPS2020の詳細は今しばらくお待ちください。

参考としてAPPS2019の募集内容を記載しています。

APPS2019

日程 
APPS:2019年7月6日~7月13日

料金
1月29日(火)〜2月22日(金)に申し込みをされた方
 5,525,000ルピア(約43,000円)
・2月23日(土)〜4月21日(日)に申し込みをされた方
 5,950,000ルピア(約46,500円)

キャンセル料
4月6日16:59まで:50%の返金
4月6日17:00〜6月6日16:59:25%の返金
6月6日17:00以降:返金なし

場所
バンドン(インドネシア)
※一度インドネシアについてご自分でご確認ください。
・外務省HP インドネシア↓
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/index.html
・海外安全ホームページ インドネシア↓
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_002.html

参加申し込み方法
①日本人参加登録フォームへの記入

②モチベーションレターの提出

【モチベーションレターについて】
・APPS参加を決めた動機
・APPSを通してどんなことを学びたいか、またはそのためにどんな準備をしたいか
・APPSを経て自分をどう成長させたいか、また日本薬学生連盟や周囲の人々にどのように貢献したいか。
などを記載してください。

提出先:aps.irc.apps@gmail.com
文字数:400文字程度
件 名:モチベーションレター/氏名
※件名に氏名のご記入をお忘れのないようご注意ください。
※フォームに登録したPCのEmail addressから送信いただくようご協力をお願いいたします。
※モチベーションレターは参加登録フォーム送信と同日に提出してください。

登録フォームおよびモチベーションレターの提出の確認をもって、担当者からご連絡を差し上げますので、必ず両方をご提出いただくようお願いいたします。

参加条件
APPS参加に際し、以下の6つの参加条件を満たすことを原則とします。

①日本薬学生連盟の会員であること
非会員の方は会員登録ページから入会のお申込みをお願いします。

②日本薬学生連盟主催 新歓への参加
※日本薬学生連盟の活動に参加したことがない方のみ該当します。

③APPS参加へ向けた事前・事後ミーティングへの参加
参加が確定した時点で日程をご連絡いたします。
ミーティング開催は4月以降の予定ですので必ず参加をお願いいたします。

④参加後の日本薬学生連盟主催のイベントでの発表。

⑤誓約書の提出

⑥モチベーションレターの提出

参加登録後の流れ
①期限内に参加登録フォームの送信、およびモチベーションレターの提出が完了いたしますと、後日APPSの参加に関する契約書を担当者より送付いたします。内容をよくご確認の上、ご提出ください。
契約書の受理をもちまして、正式にWCへの参加申し込みが完了となります。
②開催国より振り込み明細書が送付されます。送付される時期は未定となっておりますので、いつでも対応できるように参加費のご用意をお願いします。

注意事項
・申し込み期間には人数制限があり、希望する申し込み期間に申し込みができない可能性がございます。ご了承ください。
・インドネシアAPPSのHPに記載されている登録フォームではなく、必ず日本人参加者登録フォームを通じてご登録ください。
・現地での事件/事故に巻き込まれた際、盗難/窃盗に遭った場合、一般社団法人日本薬学生連盟では責任を負いません。保険などに予め加入し、現地の現状を理解した上でご参加ください。
・現地または日本国内で違法と定められている薬物などの購入/使用などがある場合、日本薬学生連盟として適切な処置を取らせていただきます。
・パスポートの有効期限が今回の参加にあたって支障がないかをご確認ください。

お問い合わせ先
aps.irc.apps@gmail.com(国際渉外部APPS担当)

<参照>
18th IPSF Asia Pacific Pharmaceutical Symposium 2019 in Bandung, Indonesia
HP: https://www.appsforever18th.com/
Facebook: https://www.facebook.com/APPSBandung2019/
Instagram: https://www.instagram.com/appsbandung2019/