2016年度東北FREEM~1年生交流会~

開催日時2016年12月3日13時30分17時00分

開催場所リアルカレッジ

参加人数:3

開催目的
①1年生でもやる気次第で企画ができることを知ってもらい、東北での活動を活発化させる。
②将来を見据えたテーマを扱いながら学生同士の交流を深めることで、今後の勉強に対するモチベーションや薬学に対する興味を高める。

企画内容
1.薬と医療の未来
最初に薬や医療に関する身近な問題をいくつか提示し、それらの問題に対する解決策をKJ法を用いて話し合う。
2.未来の薬局
1の内容を踏まえつつ、患者と薬剤師の観点からそれぞれ考えたあったらいいなと思う薬局の未来像を話し合う。

【タイムスケジュール】
13:30~13:35 オープニング
13:35~13:50 アイスブレイク
13:50~14:00 団体紹介
14:00~15:00 ワークショップ①
15:00~15:15 休憩
15:15~16:15 ワークショップ②
16:15~16:25 クロージング
16:25~16:40 写真撮影、アンケート記入
17:00~19:00 懇親会
感想
1年生の時から日本薬学生連盟に関わることができ、楽しみながら多くの学生と交流を深めることができる、という素晴らしい魅力が本来のFREEMにはあります。今回のFREEMでは、オブザーバーとして参加して頂いた先輩の実体験をお聞きすることができ、これから自分たちは何を目標に学生生活を送るべきか、また自身の夢や将来像などについて、参加者の間で互いに意見を交換し合いながら深く考えることができました。ただ、意見を深めるにはやや少ないと感じる参加人数だったので、今後東北で行う企画ではもっと多くの人達と交流できればと思います。
また、今回は初めて企画するという立場で活動させて頂きましたが、失敗や反省点も数多くありました。それらを今後に生かし、「日本薬学生連盟の東北での活動をより活発化させること」を目標に、私自身もこれから精一杯努力していきたいと思います。
参加していただいた方、企画する上で様々なサポートをして頂いた先輩方、本当にありがとうございました。
東北支部本部設立準備部会 東北医科薬科大学1年 熊澤雅貴


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です