2018年度 関西夏SEP 沢井製薬 三田工場見学

【開催日時】2018年8月20日(月)14時00分~16時00分

【開催場所】沢井製薬三田工場

【開催概要】工場見学、質疑応答

【タイムスケジュール】
13:30~集合
14:00~16:00  工場見学
16:00~16:30  質疑応答
16:30     解散

【参加人数】13人

【感想】

 今年も昨年に続き、沢井製薬三田工場に企業見学をさせて頂きました。工場見学では、沢井製薬についての説明行っていただいた後、工場内の見学をさせて頂きました。沢井製薬についての説明を英語でのパワーポイントを使用して下さり、留学生が熱心にメモを取っていました。工場見学では、工場内で行われている行程を一つずつ詳しく案内して下さいました。その中でも、凍結乾燥が出来る設備は初めて知る留学生が多く、皆興味津々に説明を聞いていました。
 また、様々な分析方法を使いチェックされておられる部署があったり、製造された薬を使用期限の一年間ロットで管理されている所を見させていただき品質管理の厳しさを知ることができ、感激しました。
 留学生からの質問の中で、厳しいチェックの中で基準に引っかかってしまい商品に出来ない薬はどうなるのか、という質問がでました。この質問は面白いなと思いました。私の個人的な感覚だと、使えないと判断されたものは捨てられるということが当たり前になっていて、そのポイントに疑問を感じ無かったからです。こういった価値観や観点の違いなども知ることのできる良い機会になりました。また、日本と海外のジェネリック医薬品への制度の違いに関する質問があり、日本人の私たちにとっても留学生にとっても多く学ぶことが出来た、大変貴重な機会になりました。
 この度は、このような機会を設けてくださいました前川恵美子様をはじめとする沢井製薬三田工場の皆様には深く感謝を申し上げます。有り難うございました。

同志社女子大学2年生 交換留学委員会スタッフ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です