Vampire Campaign~献血推進運動~@九州

開催日時:2018年9月13日

開催場所:
木の葉モール(呼び掛け)
九州ブロック血液センター(見学)

参加人数:3人

企画内容:
木の葉モールにて日本赤十字社さん、地元の自治体の方と一緒に献血の呼び掛けを行った。
その後久留米にある血液センターに移動し、血液センターの見学を行った。
見学後に血液センターで働かれている薬剤師の先生に様々なお話をお伺いした。

タイムスケジュール:
10:00~11:30 木の葉モールにて献血の呼び掛け
11:30~14:30 お昼休憩、移動
14:30~19:00 血液センター見学、薬剤師の先生方に質問

感想:

今回、初めてVampire Campaignに参加させていただきました。
呼びかけの方では、1時間ではありましたが地域の方と交流することができて良かったです。また献血の呼びかけをしているときに、病気だけど人のために献血をしたいと言っている姿をみて、心が温かくなりました。
午後からは血液センターで見学をしました。九州各地から届いた血液が様々な検査を受けて、血液製剤になる様子を施設の方から話を聞きながら見学することができました。血液センターでは血液製剤を保存している場所にも連れて行ってもらいました。保存している場所は-30度と今まで経験したことない寒さでたくさんの血液製剤や血液原料が保存されていたので、驚きました。
最後に、実際に血液センターで働かれている薬剤師の方から話を伺うことができました。血液センターで薬剤師はどの場面において活躍されているのか、最初はイメージが付きませんでしたが、お話を聞いていて、血液製剤が安全に患者さんのもとへ届くために大切のお仕事をされていたので、改めて薬剤師の方が幅広い場所で活躍している事を間近で感じることができました。

崇城大学 4年 林美咲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です