【AMSAコラボ企画】医療人見聞録

開催日時:2019年02月09日13時30分〜16時50分

開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

参加人数:28人

企画内容:

Openingで企画の主旨を述べた後にAPSとAMSAの団体紹介を行いました。その後アイスブレイキングを通して参加者同士で交流を深めてもらいました。

休憩を挟んだ後にWSを行い医学部、薬学部、看護学部に在籍するスタッフが医師、薬剤師、看護師について紹介スライドを作成し参加者にプレゼンを行いました。プレゼンの前後で参加者に医者、薬剤師、看護師についてお互いの視点から自分のイメージを付箋に書き出し模造紙に張り付けることで意見の共有を行いました。またプレゼンの前後の意見交換の際に参加者を学部ごとにテーブル移動させ沢山の参加者が交流できるように工夫を凝らしました。最後に参加者にWSを通して気付いたことや感じたことを発表してもらいました。その後Closingの挨拶を行い集合写真を撮影、会場の片づけを行ってイベントを終了しました。

当日スケジュール:

13:30~13:40 Opening

13:40~14:00AMSA団体紹介

14:00~14:10APS紹介

14:20~14:50アイブレ

14:50~15:05休み時間

15:05~16:25WS

16:25~16:35Closing

16:35~16:45写真撮影

16:45~撤収・片付け

17:00完全終了

感想:

私自身が1年生だったのでイベントを開催するにあたって必要な仕事の洗い出し、仕事の割り振り、割り振った仕事の定期的な進捗確認などを普段の生活とバランスをとることが難しく感じました。でも私自身この経験を生かして後輩をサポートして積極的に企画に取り組む低学年を増やしていきたいと考えています。また初の団体合同企画だったので初めから堅くせずに全学年が取り組みやすいような企画内容にしたのは正解だったなとイベントを終えて感じました。今後は今回の企画内容をフリームのように学部合同の低学年企画とし高学年向け企画として講演会、模擬患者の診断演習などを別の企画として設けて合同企画の中でも差別化を図るのもいいかもしれないと考えました。

(東京薬科大学1年・医療人見聞録 企画長)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です