会長として叶えたかったこと

こんにちは!
2018年度会長を務めました吉本愛梨です。
正直なところ、1年間こんなに楽しいとは思っていませんでした。
私自身のキャラクターを確立しながら、会員のやりたいことを明確にして道筋を照らし、たとえ自信がなくても正解の無い問題に大きな声で答えていく。
こんなにもエネルギーが高い仕事はあるでしょうか。
この不安定さを楽しみきれたのは、初めて自分よりも応援したいと思えた本部メンバーのおかげです。
この出会いに感謝です。
大切にしていたのは、”本部メンバーみんなで笑顔で引退する”イメージを描き、示し続けること。下半期は、それぞれが自走力を身につけられるような声がけを心掛けました。
任期が終われば、各々が新たなステージに向かいます。みんなが感性を大切に、美しいと思える方向に進んでいけますように。

(2018年度会長 吉本愛梨)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です