#2「世界禁煙デー2019/5/31」

【5/31は世界禁煙デー】
【World No-Tobacco Day】

世界禁煙デーとは、世界保健機関 (WHO)が制定した禁煙を推進するための記念日です。毎年5/31が世界禁煙デーとなっています。日本でもこれに合わせて今年度、5/31~6/6が禁煙週間となっています。
2019年世界禁煙デー(WHO)のテーマは「Tobacco and lung health」。
https://www.who.int/tobacco/wntd/en/

JT(日本たばこ産業株式会社)による2018年の調査では、日本の喫煙者率は男女合計で17.9%でした。
最近では、iQOS、glo、Ploomといった非燃焼・加熱式タバコや電子タバコが販売され、急速に普及しています。しかしこれらが現時点で紙巻タバコ喫煙よりも「安全か」「禁煙を促進するか」について科学的証拠は乏しく、確実性に欠けているため、信頼できる結論を引き出す事が出来ません。健康被害を有意に減らしていると証明するために紙巻タバコよりも 3 倍以上「安全」である必要があると言われています。
※WHOによる報告書より(2016)

また、日本呼吸器学会は次のような見解を示しています。
非燃焼・加熱式タバコや電子タバコは、「煙が出ない、あるいは煙が見えにくいので禁煙のエリアでも吸える」、「受動喫煙の危険がない」、「従来の燃焼式た ばこより健康リスクが少ない」と誤認され、急速な広がりをみせています。
世界保健機構からも、有意な健康リスクではないとの主張もあるが、根拠はないと報告されています。 従来の燃焼式タバコに比べてタールが削減されていますが、依存性物質であるニコチンやその他の有害物質を吸引する製品です。従って、使用者にとっても、受動喫煙させられる人にとっても、非燃焼・加熱式タ バコや電子タバコの使用は推奨できません。

薬剤師による禁煙サポートをしている薬局もあります。
あなたの気持ちを私たちが支援します。

(2019年度公衆衛生委員長)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です