【(一社)日本薬学生連盟】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行におけるイベント開催規定(4月3日更新)

2021年4月3日
一般社団法人日本薬学生連盟
会長 原田紘行

1.はじめに
・本規定は弊団体2021年度本部により作成される。
・規定の内容について情勢を鑑み、随時更新され、公開されるものとする。
・弊団体が企画するイベントについては、以下に記載する規定を守られたもののみ実施可能とする。
・地方については弊団体の支部区分に従い、北海道支部、東北支部、関東支部、東海支部、北陸支部、関西支部、中国・四国支部、九州支部の8つに分けられるものとする。

2.オフラインイベントについて
<屋内・屋外共通事項
・イベントにおける地域をまたぐ移動はいかなる場合も認めない。
・イベントのスタッフおよび参加者はイベント会場へ向かう前に、自宅での体温測定を義務とする。37.5℃以上を示した場合、イベント会場へ向かわず、イベント責任者の連絡先へ欠席する旨を連絡する事。
・イベントのスタッフおよび参加者にはマスクの着用、入室時の手指消毒、体温測定を義務とする。従わない場合は、イベントへの参加をお断りする。
・イベント会場にて体温が37.5℃以上を示した場合、他の参加者やスタッフから距離をとり、企画長が平熱などを確認する。その上で、測定された体温が発熱によるものであると判断した場合、連絡先を控え、帰宅を促す。
・オフラインの懇親会(飲食を伴うもの)はいかなる場合も認めない。

①屋内のオフラインイベントについて
・屋内・屋外の共通事項の条件を満たす事。
・参加人数の1.5倍以上の収容人数のある部屋を用意し、参加者同士で適切な距離が確保できる環境を設ける。
・収容人数を超える参加希望の応募があった場合は、先着順もしくは抽選を行い、人数の上限を超えないこと。
・イベント開催時間1時間ごとに10分以上の休憩を挟み、換気や消毒を行う。この際、部屋の外に出た人は、入室の際に手指の消毒を義務とする。

②屋外のオフラインイベントについて
・屋内・屋外の共通事項の条件を満たす事。
・物品の配布はいかなる場合も認めない。
・1時間ごとに手指の再消毒を行う。
・スタッフ、参加者同士は十分な距離を確保する。

③その他
・ZOOMを用いたオンラインでも開催できる内容については、オンラインでの開催を念頭に考える。

以上

第一版 2020年3月4日
第二版 2020年4月1日改定
第三版 2020年4月10日改定
第四版 2020年5月20日改定
第五版 2020年6月18日改定
第六版 2020年9月28日改定
第七版 2021年4月3日改定