国際渉外部

国際交流の架け橋

国際渉外部は私たち日本薬学生連盟が加盟する国際薬学生連盟のIPSFやアジア太平洋地域支部(APRO)との窓口を担っている部署です。

2021年度は
・海外に向けて活動を報告する書類の作成
・国際薬学生連盟内での会議への参加
・海外で開かれる国際イベントへの参加
・海外の薬学生団体との合同企画(ワークショップ・記事ポスター作成等)
・日本国内での国際医療に関するイベント開催
といった活動を行なっています。

特に、国内独自の国際イベントとして、アジア地域の発展途上国の医療の現状を見学するスタディツアー(IMT)は毎年ご好評をいただいております。

所属するスタッフには「世界で活躍できる薬学生になる」ための練習の場を提供し、会員および参加者の皆様には国際医療・薬学に関するさまざまな知識を深めていただけるような活動を行なっています。

活動レポートはこちらから

国際交流の架け橋

国際渉外部は私たち日本薬学生連盟が加盟する国際薬学生連盟のIPSFやアジア太平洋地域支部(APRO)との窓口を担っている部署です。英語で活動報告を書く記事部門、世界会議・アジア太平洋地域支部薬学生シンポジウム(通称:APPS)の参加へのプロセスを担うAPPS・WS部門、発展途上国の医療の現状などを見るスタディーツアーを担当するIMT部門の3つに分かれて活動を行っています。

活動レポートはこちらから

2021年度募集要項