薬育イベント~おくすりってなんだろう~@滋賀

開催日時
2017年11 月4 日 09時30分〜16時30分
2017年11月5日 09時00分~17時00分

開催場所
2017年11 月4 日 :長浜市
2017年11月5日 :田村市(石田三成祭にて)

参加人数
2017年11月4日:約20人(内、薬剤師2人、学生3人、子ども15人程)
2017年11月5日 :約25人(内、薬剤師1人、学生2人、子ども20人程)

当日スケジュール
2017年11 月4 日
10:00 長浜駅集合 打ち合わせ
12:00 会場設営 事前アンケート
12:30 薬育ブース
14:30 事後アンケート
14:45 クロージング
15:00 終了、片付け
15:30 振り返り
16:30 解散

2017年11月5日
9:30 長浜駅集合
9:45 準備
10:00 石田三成祭開始
16:30 終了、振り返り
17:00 解散

感想
今回の発達障害児童を対象とした薬育教室では、紙芝居と、カラダスケール(天秤ゲーム)、クスリミックスの3つのコンテンツを実施しました。
紙芝居では、規則正しい生活が健康に繋がることや、薬についての知識を子供たちに身に付けてもらいました。
カラダスケールでは、薬は決められた時間に決められた量飲まないと、病気が治らなかったり、副作用が出て来てしまうということを、天秤を用いて片方には病気の模型を、もう片方には子供たちが薬の成分をカプセルに入れたものを置き、釣り合いが取れるかどうかをゲーム感覚で学んでもらいました。
クスリミックスでは紫キャベツエキスを用いて作った熊さんの頬っぺたの元の液をピンク色に変える薬のエキスと、逆に青色に変える薬のエキスを4つの液体から見つけて貰う体験を行いました。また、薬は水で飲まないといけないということをを、オレンジジュースと水の中に重曹を入れて混ぜる実験で学んでもらいました。
公衆衛生委員会 大阪薬科大学2年 大林隼一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です