2018年度関西新歓

開催日時

2018年5月3日 13時00分 17時00分  

開催場所

賢者屋梅田

参加人数

63人

開催目的

①【提供側(自分達)の目標】 日本薬学生連盟を知ってもらう。会員を増やす。スタッフ会員の獲得につなげる

②【参加者に提供する価値】日本薬学生連盟を知ってもらう。日本薬学生連盟の会員・スタッフ会員になるきっかけを作る

企画内容

★団体紹介

全部署、全委員会、関西支部本部をスライドで説明した。休憩中にYouTubeに掲載されている団体紹介PVを放映した。

★APPS紹介

副会長より、APPSスタッフ募集について動画を用いて説明した。

★IMT報告会

IMTスタッフより、昨年度IMT報告会を実施した。

★アイスブレイク(全支部共通)

自己紹介双六を各班に配布。委員会ごとのテーマカラーを活用した。

★睡眠WS

正しい睡眠やカフェインに対する知識を身に着けて効果的な試験勉強をしよう。

★ブース説明

財務部、公衆衛生・薬学教育・交換留学・学術・地域連携委員会、関西支部支部、IMT、APPS

 

当日スケジュール

12:20〜 受付開始

13:00 OP

13:10~ 団体紹介

14:00 APPS紹介(5分)

14:05 IMT報告会(10分)

14:15~ 休憩(30分)

(会員登録)

14:45 アイスブレイク

15:00 WS(60分)

16:00 ブース説明(15分×2回)

16:30 全体写真撮影、CL

17:00 会員登録受付終了

17:30~ 懇親会

 

感想

2018度の新歓共通テーマは、「COLOR」―世界であなただけの色―。これを元にしたアイスブレイクだったのですが、少しわかりにくい・進めにくかったとの声が多く、うまく参加者が班の中で馴染めたかが気がかりです。しかし、その後の睡眠に関するワークショップでは班対抗のゲームということもあり、積極的に意見を出して盛り上がりを見せていました。新入生が多かったことや薬学生以外の学生もいたことを考慮すると、参加者全員が参加しやすいテーマだったようです。

部門・委員会説明ブースの時間には、日本薬学生連盟の公式Instagramに掲載するための写真も撮りました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。全部で13のブースを設けましたが、特に3つの国際系ブースが盛り上がっており、本年度イベントを開催する上で参考になりそうです。夏に開催のAPPSに向けても、関西から多くの会員が関わりを持ってくれそうです。

また、新歓には63名の方が参加してくださり、22名が新たに会員となりました。

当日の様子は本ホームページ以外に、TwitterやInstagramにて公開しています。まだご覧になっていない方は是非のぞいてみてください。

最後に、関西圏の会員にとって、関西支部がプラットホームになるような・新しい試みや価値を見出せるような、そんな環境であるように活動を続けていきます。各委員会や支部本部では様々な企画をこれからも打ち出していますので、お見逃しなく!本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

(関西支部本部 神戸学院大学 3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です