20周年記念式典

開催日時2019年2月24日13時30分17時00分

開催場所アルカディア市ヶ谷(私学会館)伊吹

参加人数:66

開催目的
①20年目を迎え、20年の歴史を作ってくれたOBOG、20年目を今支えてくれているスタッフや会員のこれまでの努力や応援への感謝を伝える。また、団体を支えている社会人や企業への感謝を示す。
②20年を振り返り、今後21年目以降を作る新本部やスタッフの糧とする。

企画内容
式典
・会長やOBOG会代表からの挨拶
・来賓祝辞
懇親会
・活動紹介(委員会、支部、APPS)
・新ロゴの発表
・20周年記念ムービー

【タイムスケジュール】
13:30 受付開始
13:45 式典開始、司会紹介
13:47-13:50 開会挨拶
13:50-13:55 代表挨拶
13:55-14:10 司会からの来賓紹介
14:00-14:15 来賓祝辞
14:30 挨拶・乾杯/懇親会開始
15:30-16:00 現在の活動紹介
16:00-16:20 歴代代表からの一言
16:20-16:30 20年の歴史振り返りムービー
16:30 閉会の挨拶

感想
今回、日本薬学生連盟が前団体である薬学生の集い発足から数えて20周年を迎えるということとなり、記念式典を開催するに至りました。私は、20年目を作る18本部の1人として、式典の統括を行うこととなりました。団体としても式典を開催したことがなく、私自身が式典に参加した経験すらない中で、18本部と話し合ったり、OBOGの方々にも企画のお手伝いや助言をしていただいたりと多くの人の協力で開催することができました。当日も来賓の方々からの祝辞を賜ることができ、団体が20周年の節目を迎えたということをまじまじと感じる式典となりました。
式典の中では、OBOGの方からの開会挨拶や歴代会長の一言などをしていただき、現役の会員があまり知らない薬学生の集いの頃だった話や一般社団法人化したときの話など、日本薬学生連盟がどういう経緯で現在に至ったのか、を勉強できる機会になりました。一方で、学生側からは活動紹介や20周年の振り返りムービーを通して、日本薬学生連盟の現在の活動や20周年を迎えたことを、OBOGを含めた社会人に知ってもらえる時間になりました。
式典のスタッフとして21年目を作る19本部の皆さまにもお手伝いいただいたり、来年度以降に使用するロゴの発表もあったりと、参加者の皆さまに、これまでの20年の過去と現在だけでなく21年目以降の未来を感じさせるものになったのではないでしょうか。私が学生で無くなった後もこの団体が発展していき、またこの度のような式典が開かれる日を楽しみにしております。
2018年度地域連携委員長 東邦大学 4年 大里萌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です