#24 「アルコールは口の健康にも悪影響!?」

      #24 「アルコールは口の健康にも悪影響!?」 はコメントを受け付けていません。

「アルコールは口の健康にも悪影響!? レバノン薬学生連盟企画 ~あなたの口腔ヘルスケア~」

皆さん、こんにちは。
新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛要請が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
この影響により、自宅でのZOOMやSKYPEを用いた“オンライン飲み会”が世間ではブームとなっていますね。このブームの背景には、家にいながらお互いの顔を見てお酒を嗜む事が出来るので、「まるで実際に会って飲み会が出来ているようだから楽しい」という理由があるようです。

しかし、アルコールの飲み過ぎは体には良くありません。
特によく知られているものとして、肝臓へ悪影響や、肥満の原因となることが挙げられます。また、肝硬変や急性膵炎などといった重症化にも繋がります。1)

実はこれらの他に、アルコールは口腔の健康にも悪影響を及ぼすと言われています。
この「アルコールが口腔の健康に及ぼす影響」にフォーカスした、レバノンで行われたイベントについて皆さんにご紹介したいと思います。

レバノン薬学生連盟*はレバノン歯学生連盟*と共同で、歯科医・口腔外科医であるAbir Jalloul博士を招聘してオンライン講義を行いました。
*(LPSA; Lebanese Pharmacy Students Associations、LADS; Lebanese Association for Dental Students)
オンライン講義では、Abir博士からレバノンの薬学生と歯学生に向けて、アルコールと口腔の健康との関係についてお話がありました。

ここで、厚生労働省のHPに記載されているそれに関連する内容を一部ご紹介したいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アルコールの過剰摂取の継続は身体機能の低下を起こし、これに伴い唾液分泌の異常が起こります。唾液には殺菌作用が含まれているので、唾液の分泌低下は口腔環境の悪化を意味します。2)
また、アルコールには利尿作用があるので、飲酒は体内水分量の低下にも繋がります。
これに伴い喉が渇いて口腔が乾燥するため、歯や歯肉に大きな影響が与えられ、歯科疾患を発症しやすくなるのです。2)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記のオンライン講義企画では、薬学生と歯学生の参加者約450人が、講義だけでなく、Instagramに投稿されたクイズを通して「アルコールと口腔ヘルスケア」について学び、更に知識を身に付ける事が出来たそうです。

いかがでしたでしょうか?
ZOOMなどを利用したオンライン飲み会は、精神的にも身体的にも苦痛な自粛期間において、最大の楽しみの1つであると言っても過言ではないでしょう。
しかし、今回のコラムでも記した通り、アルコールの飲み過ぎは口腔環境を悪化させ、歯科疾患を発症させるリスクがあるのです。
食事は、私たちにとって、楽しみでも喜びでもあり、生きるための欲求でもあります。
いつまでも楽しく飲食したり、会話したりする際に、健康な口腔機能の維持は必要不可欠です。
そのためにもお酒は適量を、同時に歯の健康も意識しましょう。

日本薬学生連盟でも、発展途上国で歯磨き指導の経験がある歯学生と共に、歯科疾患およびそれに対するケアについて学ぶ企画がZOOMを用いてオンラインで開催されます。
是非ご参加ください!

 

国際渉外部 立命館大学薬学部4回生 廣澤孝駿

<参考文献>
1) ラファエル・ルービン他編、“ルービン病理学 臨床医学への基盤 [改訂版]”、p.712,744、西村書店、2017年
2) 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-01-009.html
画像)LPSA公式Facebookより
  LPSA公式Instagramより
  公衆衛生委員会より