世界糖尿病デー@関西

開催日時 2017年11月14日 18時 00 分〜 19 時 30 分

開催場所 京都タワー前交差点

参加人数 12人(スタッフ、来賓、参加者すべて含めて)

当日スケジュール
18:00集合
18:00~18:10 パワーポイントを用いたクイズや勉強
18:10~19:00  京都タワー前交差点でビラや青い風船を配り、糖尿 病を啓発
19:10~19:30  ブルーサークルをつくりイルミネーションの前で写真撮影
19:30解散

感想
今回関西では、参加者と紙芝居形式で糖尿病についての知識の共有を行った後に、京都タワー前交差点にて地域の方にビラやメッセージを書いた青い風船を配り糖尿病の啓発を行ったり、世界糖尿病デーを知ってもらうために参加者でブルーサークルを作って写真をSNSにあげたりしました。一番始めに行った紙芝居形式の勉強では参加者と一緒にクイズ出したりしながら糖尿病についての知識を深めることができました。次に、糖尿病のビラ配りでは、初めはビラ配りをしたことがない学生が多くなかなか、ビラを配るのに苦戦していましたが、慣れてくると、京都タワー前交差点という人通りの多い場所でしたことと、ビラに興味を持ってくださる人が多くいたため、たくさんの人にビラを配ることができました。ただ、やはり、糖尿病はまだまだ自分には関係ないと思う若い人が多くいることを感じました。また、京都駅の近くということもあり、海外の方が多く往き来してるにも関わらず英語のビラを用意出来ていなかったので少し残念におもいました。この失敗は次に生かしたいと思うとともに、もっと英語を勉強しないといけないという気付きにもなりました。最後に、ブルーサークルを作りSNSに投稿することに関しては、当初の計画では青くライトアップされた京都タワーの前でブルーサークルを作って写真を撮影する予定でしたが、京都タワーが当日青くならず、出鼻を挫かれそうになりましたが、参加者がたくさん来てくれたこともあり、素敵な写真をSNSに投稿出来ので良かったです。このイベントを通して参加者や地域の方が少しでも糖尿病について感心を持ってもらえたなら嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です