済生丸見学

開催日時

2019年3 月19 日   7 時 20 分 12 時 00 分

開催場所

岡山県 北木島

参加人数

11人

開催目的

見学で学んだものを今後の進路に生かしていく。医療系学生に済生丸を知ってもらう。

済生丸見学を通して進路の幅を広げてもらう。新たな発見をしてもらう。

企画内容

済生丸の設備や、北木島での診療の様子を見学する。

当日スケジュール

7:20乗船

7:20~8:20船内の設備を見学

8:20頃北木島到着

8:20~11:00診療の様子を見学

11:00北木島出発

12:00港に到着

 

感想

まず今回のイベントで学べた一番大きなことは地域医療の最先端を実際に見れたということです。地域医療の難しいところはその地域の人をどこまで知れるのか、どこまで日常に踏み込めるかということです。受付の人をその島の人にすることで、地域の人は船で検診を受けることへの抵抗が軽減されているように感じました。また、見学する前は通常の病院と違い、設備が整っていないのではないかと思っていましたが、そんなことはなく、船の上でも十分に設備が整っていました。これは、実際に見ないとわからないことであり、驚くべき点でもありました。また、現場の方は正直済生丸に乗ったからといって自分に得があるわけではないと仰ってました。そんな中でも済生丸が運営できているのはそこに携わる方々の強い気持ちがあるからだと思います。私たちもその気持ちを見習い努力しなければならないと強く感じました。

今回の経験を活かし、地域医療についての考え方を深め、少しでも視野を広くして今後の医療を見ていけるようにしていきたいです。

東京薬科大学  1年 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です